毛蟹の美味しさ





毛蟹料理

活きた1キロサイズの1匹の大きな毛蟹を「てんぷら」「お刺身」「甲羅焼」「カニ汁」にしてくれる料理店が、以前、函館にありました。
ちなみにこの料理全部で8,000円でした。安すぎです。
カニ天ぷら カニ刺身 カニ甲羅焼き カニ汁
ふわふわのカニ天ぷら
カニって天ぷらにすると味がグッと増します。ゆでて日にちの経ったタラバを天ぷらにすると味が復活します。
味の濃厚なカニのお刺身
甘くてツルツル、やさしいお醤油で食べると美味しい。
カニミソと身をほぐして甲羅焼
これは、絶品。初心者でも簡単にできます。甲羅にカニミソと身をほぐして、絡めて焼きます。
上品な味わいカニ汁
澄んだ上品な味わいのカニ汁がおすすめ。







タラバガニ 【カニをゆでる】
いろんな食べ方を試してみた後は、「ゆでたカニ」に戻る傾向にあります。

やっぱり「ゆで」が一番美味しいから、市場に出回るカニのほとんどがゆでたカニが多いのではないかと思ってます。

ちなみにゆでる際の塩加減が大事で、塩の種類では、あまり差がでないとプロのかにゆで職人は口を揃えて言います。








焼ガニ
カニ焼き
タラバ焼き
【焼タラバガニ・毛蟹の甲羅焼き】
タラバガニは高価ですから、できれば失敗を避けたいので、焼タラバガニの初心者は、生タラバの冷凍、活タラバガニは、使わない方が無難です。

ゆでたタラバガニを使うのがおすすめです。焼くのが簡単で失敗しても、ゆでてあるので、美味しく食べることができます。


カニの種類は、タラバガニ、アブラガニが推奨。姿でも、カニ足でもOK。

毛蟹は、甲羅焼。
焼きタラバガニ













親方に「ゆでたてのカニは、足が折れやすいから気をつけろよ!!」って言われ「はい、わかりました!!」と言った直後にポッキと折れました(汗)。思った以上にゆでたての足は、折れやすかった。

ゆでたてのカニは、間違いなく美味しい。でも、正確に言えば、ちょっと違う。



ゆで上がった直後のカニです。

テレビなんかでは、「ゆでたて!!」ってことで、ここで食べちゃいます。
ここで食べるとホクホクしているけど、カニの甘味がのっていなくてあまり美味しくない。


実際のカニ屋さんの行程は、まず水をかけて汚れを落とします。それから、ゴムバンドをかけます。それから、氷や冷蔵庫で冷やします。


私の経験では、ゆでてから8時間くらい経つとカニに甘味がのって美味しい。そして、食べる時は、あまり冷やさない方が美味しいと思っています。





カニをゆでる釜。カニの大きさを甲羅の厚みでゆでる時間を変えます。 どこのカニ屋さんでもほぼ一緒です。ステンレスの台の上にカニを並べて、ホースで水をかけて、カニをきれいにします。 ゆで上がったカニは、バンドをかけてこんな感じで冷やします。また、ゆでたて発送のカニ屋さんもすぐには発送しません。しっかりと冷やしてから梱包して発送します。






カニの料理


カニラーメン カニバター タラバガニのカニミソ カニの刺身
カニラーメン 美味しいカニと美味しいラーメンを別々に食べた方がいいような・・・。 ホットプレートでのカニのバター焼。カニの風味が半減するような・・・。 カニを蒸す。カニを蒸すのはゆで以上の最高な食べ方かもしれません。しかも、タラバガニのカニミソを食べれるのは、蒸した場合のみ。 カニの刺身。確かにカニ独特の甘みがあるのですが、本音言えば、醤油なめているようなものです。一度チャレンジすればいい程度。

カニの酢の物 カニご飯
カニグラタン この辺までくるとカニより、シェフの力量になると思います。 カニの酢の物。ゆでたカニが余った時に酢の物にするのは、おすすめ。 カニ炊き込みご飯。カニをたくさんいれないとカニの味はあまりしない。 カニしゃぶ 個人的には牛しゃぶの方が好き。

カニの酢の物 カニご飯
カニ味噌 カニ味噌が食べれるカニは、毛蟹とズワイガニのカニ科。 カニ寿司ネタ ほとんどゆでているズワイガニです。 カニパスタ ズワイガニ系のパスタが多いです。 カニの雑炊 カニが余った時には、雑炊はおすすめ。これも、シェフの腕だと思う。








カニの甲羅酒

【甲羅酒】
雰囲気もいいし、美味しいなら甲羅酒は、是非やってみたい。

毛蟹の甲羅焼の延長で、甲羅に酒を入れて温めるとかなり生臭くなります。正しくは、温めたお酒を甲羅に入れて飲む。決して甲羅の中にお酒を入れて温めないこと。

甲羅酒をやる前に一度、甲羅の中を軽く洗ってちょうど良い感じです。












【カニ鍋】
鍋にするならカニじゃなくてもと思ってますが・・・。カニ鍋でカニ本来の味を楽しめるかは疑問。

カニ鍋のおすすめカニの種類としては、本タラバガニ、本ズワイガニ、アブラガニが推奨。 鍋にすると、味が雑になるので、本タラバもアブラガニもわからなくなります。

カニ鍋をやるなら安い「生冷凍のカニ足」や「冷凍のポーション」で十分。


カニ鍋







個人的には、カニは、「ゆでる」「焼く」が好きな食べ方で、美味しい食べ方と思っています。
「天ぷら」はできればチャレンジして欲しい。

朝ゆでの美味しい本タラバガニを鍋にするなんて考えられないし、身の詰まりの悪い子持ちタラバを焼くとパサパサで楽しめないし、鍋なら安いポーションで十分楽しめるし、それぞれ予算に合った適した食べ方があります。

カニの専門店は別として、通販でカニを販売しているお店も、実はあまりカニを知らないお店が多く、食べ方の商品説明もあまりあてにできないケースも多々あります。